いろいろなプロジェクト

お店のロゴ、キャラクター制作プロジェクト

*村澤江津子さま Eko Murasawa

着物ドリーマーズは、五年前から活動をしておりましたが、令和二年に、今のお店を構えることになりました。そして、この機会に、いままでのロゴを一新したいなという気持ちがありました。そんな中、村澤さまが、担当してくださることになりました。本当にありがとうございました。いろいろと注文をだしまして、ご迷惑をおかけいたしました。笑

この場所の氏神さまが、下谷神社であることから、狐様のご縁を大切に、また御徒町は、もともと徒侍がたくさん住んでいた場所ですから、きっとお侍さんがいっぱいいて活気のある場所だったんだろうなということから、こんな構図になりました。

のれん制作プロジェクト

お店を立ち上げるのに、予算があまりありませんでしたので、最初、のれんを購入することができませんでした。汗。助成金でも通ったら買おうか、ぐらいに思っていたのですが、それじゃあダメだろうって、言われまして。笑。
そういう友達も、開店祝いに買ってあげようかと思ったけど、以外と高い!ということで、買ってもらえず。
じゃあ、作ろうかってことになりました!
手作りでは、貧乏くさいのでは?とか、ダサいのでは?とかいろいろと心配しておりました。実際に手に取ってみても、え~~?と思っておりましたが、友人もみんなで、大丈夫?って思って、いざ掛けてみたら、あれ?以外に、っぽいね。うん、ぽい、ぽい。という評判で、良い意味で、超びっくりでありました。笑
本当にありがとうございました。
のれん制作 俳優:室谷康浩さま
カッティングシート制作 ライブ等設営スタッフ:加藤孝一さま

こののれんを掛けてからは、お店らしくなったねって、お褒めをいただいております。祝

看板をおしゃれにするプロジェクト

自分が看板を書きますと、どうしてもベタな感じで駄目なので、もっとおしゃれにしたいなということで、描いてもらいました。

小矢菜々美さん、専門学校で演劇を教えたときの生徒さんです。Twitterで、綺麗な看板をスタバで描いているなって、ずっと思っていたのですが、たまたま、お芝居を見に行きましたときに、後ろの席に座っていたので、思わず、頼んでみたのですが、OKでした。ありがとうございました。

センスがいいので、本当にありがたいことです。一度お店も任せていただきました。

いろいろなプロジェクトその2へ