阿波しじら織り

徳島県で生産される先染めの織物。阿波しじら織り
「しじら」とは「シボ」のことで、糸の弾力差によって布面に
縮みのような細かいシボを織り出して肌さわりがよく涼やかな風合いが特徴
糸はすべて阿波藍で染められて、藍の濃淡で織り出した縞模様が有名

sijiraori

yahooの画像検索より拝借

幕末の頃に海部ハナという織女が、雨に濡れた布が縮んで面白いシボが出来たのを見て
考案したといわれています。
糸の張りのアンバランスによって独自のシボを表現

阿波藍
参考資料

着物のふるさと・染め織り巡り

中古価格
¥1,815から
(2016/12/1 02:44時点)

和装小物・和雑貨の作家さん募集

着物ドリーマーズでは、
和装小物を委託販売していただける作家さんを募集しております。
委託料金など、応相談で、一緒にお店を盛り上げていただける方を募集いたします。
よろしくお願いいたします

Facebook

ピックアップ記事

自己免疫力を高める

コロナウイルスが、騒がれていますが、 何が、怖いかといえば、薬がないこととワクチンがないことですね。 そうした事態に、何も違和感を感…

ページ上部へ戻る