越後上布

驚くような手績み(うみ)糸を寒さに耐えながら織り上げ、純白の雪に晒す。
新潟県南魚沼市を中心に生産される平織の麻織物
通気性に富み、蒸し暑い日本の夏に最適
湿度の高い雪国の風土が麻織物の生産に適している
国の重要無形文化財
塩沢つむぎ記念館

echigo

yahoo画像検索より拝借

高機ではなくいざり機を使う
いざり機織りは、床に座り腰に巻いたシマキで経糸を強く張りながら織る
天候や糸の状態によって微妙に張りを調整する

雪晒し

03044

yahoo画像検索より拝借

最後の仕上げの工程、言ってみれば自然の漂泊
雪に紫外線が反応してオゾンが発生して、漂泊作用がある
雪晒しは2月から4月の雪解けまで、天気が安定する時期を選ぶ
寒すぎて雪が凍ると効果が無く、少し解け始めて水蒸気が出てくる状態がよい
朝水洗いした布を雪に晒し、夕方取り込む、約10日繰り返す

 

 

和装小物・和雑貨の作家さん募集

着物ドリーマーズでは、
和装小物を委託販売していただける作家さんを募集しております。
委託料金など、応相談で、一緒にお店を盛り上げていただける方を募集いたします。
よろしくお願いいたします

Facebook

ピックアップ記事

自己免疫力を高める

コロナウイルスが、騒がれていますが、 何が、怖いかといえば、薬がないこととワクチンがないことですね。 そうした事態に、何も違和感を感…

ページ上部へ戻る