世界が驚くニッポン その3

nara3

日本人の感性を表すキーワード

日本人ならではの自然観をベースにして導き出された、日本人のモノ・コト、ライフスタイルを支える感性を表すキーワード。これらのキーワードが、「日本人らしさ」とは何かを理解する手助けになるだろう。

世界が驚く、日本のキーワード5つ
Five Japanese keywords that may impress the world.
「間・道・和」という日本人独特の価値観は、日本人のライフスタイルや、ものづくり、サービスを支えている。日本のものづくりやサービスのコンセプトに表れている価値観を、5つのキーワードに分類して紹介しょう。

驚くニッポン5補足:上の図の小さい字が読めないと思いますので
日本人独特の、自然と自分を同化させる関係性から生まれた「間・道・和」の感覚。これらの感覚は、日本人のものづくりに生かされている。左の図で示した5つのキーワードは、ものづくりにおけるコンセプトを代表するもの。

日本人の感性を知るには、日本人のものづくりに触れてみよう。なぜなら、モノには日本人の伝統的な精神が宿っており、さらにそれが現代にも継承され、ものづくりが行われているからだ。もちろん、この5つのキーワードだけですべてが表されるわけではない。それぞれのキーワードから連想される、さらに細かな日本らしさを表現する言葉はたくさん挙げることができる。次ページから紹介するモノの数々を見れば、そこに集約された感性の豊かさに、きっと驚いてもらえるはずだ。

突きつめる
Pondering seriously

身体感覚を研ぎ澄ませ、心と体を一体にし、技を極め、美しさや機能性を極限まで追求する。飾り立てるのではなく、逆に余分なものをそぎ落として最小限にしながらも、細部にまでこだわり、本質的に”あるべきかたち”を導き出す。

学びとる
Learnig

自然をはじめあらゆる外部環境について、まずはあるがままを受け入れる。対立する概念や矛盾、うつろいや儚さも受け入れ、そこから新たな価値や美を見出そうとする。師から学んだ型や技を継承しながらも、終わりのない研鑽によって進化させ、また次へと継承しようとする。

合わせる
Bringing together

あらゆるものを対立させずに尊重しながら、組み合わせ、また融合させ、そのよさを引き出して守っていく。優美さとシンプルさ、規律正しさと遊び心など、異なる価値観を競合させずに共存させていく。さまざまな個性の存在を認め、アレンジも楽しむ。

源をいかす
Respecting the source

自然に感謝し、自然から与えられた素材を生かし、自らの生活に取り込んでいく。あるがままの自然の姿にさまざまな美しさを見出し、繊細な感覚を働かせて、豊かな表現につなげていく。

思いをよせる
Extending concern and affection

他に寄り添い、感謝し、他に心を預ける感覚を重視する。自然との共生によって磨かれた同化感覚によって自らの感性を豊かにし、外部環境や他者の感情を自らの中に迎え入れることで、心を通わせ、外界と自分とを調和させる。

The search for key words for 2020!
2020年に東京五輪の開催を控え、世界の目がさらに日本に集まるこのタイミングで、日本人の感性を見つめ直す。本誌で示したキーワードは一例に過ぎない。あなたの感性で世界が驚く日本の魅力を見つけ、自らの言葉で発信してほしい。

「世界が驚く日本」研究会

 

 

  • 着物を楽しむお出かけ

    着物を楽しむお出かけ 着物でお出かけしたり、 着物で楽しむ企画を考えたり…

  • 写真撮影会

    写真撮影会 行楽地に行ったり、スタジオを借りたりして 写真撮影会を企画してい…

  • お祭りへの参加

    地域のイベントへの参加 着物ドリーマーズは、地域のお祭りやイベントに積極的参加…

  • ワークショップの開催

    和に関するワークショップの開催 所作や日舞、つまみ細工など 色々なワークショ…

  • イベントへの参加

    グループでイベントへの参加をしています 着物ドリーマーズは、地域のイベントなど…

  • 着物の所作

    着物の所作 着物を着れる様になったら動きも出来るようになりたい。 立ち居振る…

  • イベントの企画主催

    イベントの企画主催 定期的に交流会イベントを主催しています。 みんなで稽…

ページ上部へ戻る