服飾博物館1月からの展示

新宿にあります。文化学園服飾博物館にて
1月6日より「麻のきもの・絹のきもの」の展示がはじまります。

麻と絹がそれぞれ糸となるところから、織られて布になり
着物になるまでの経過をたどりながら、
それぞれの素材の特色や染織技術について展示されるようです。

入場料は、一般 500円

チラシはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る