打掛体験・インバウンド

DSC_0263

ホンジュラスから、日本にやってきました。エリサさんとお父様ウエルチェスさん。今回は、東京ビッグサイトのイベント(SCAJ2017)のための来日で、日程もかなり厳しかったのですが、それでもせっかくだから、日本の着物を着てみたいということで、ホテルまで出向きまして、打掛の出張着付けをしてきました。浅草まで、出られれば、レンタル着物屋さんはたくさんありますが、そこまで行く時間が無い場合は、やはりこうしてホテルで、空いた時間に気軽に体験できるのは、はやり便利だと思います。エリサさんは、妊娠五ヶ月ということでしたので、帯の締め方には気をつけながら、着付けをしてきました。打掛は重いですか?と聞きましたら、お腹の子供のが重いと言って笑っていました。
ウエルチェスさんは、ホンジュラスでコーヒー農園を営んでいます。素晴らしいですね。また子供に七五三の着物を着せたいと言ってました。またお目にかかれるかな?楽しみです。↓左が武井さん、スペイン語で通訳してもらいました。着付けは田村直子さんが担当しました
ありがとうございました。

DSC_0334

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る